迫力のある映像と雪像の競演 第69回さっぽろ雪まつり

北海道の冬の恒例イベント「第69回さっぽろ雪まつり」が5日、メイン会場の大通公園(中央区)で開幕した。今年は市内3会場に大小約200基の氷雪像を展示、12日までの期間中に国内外から200万人以上が訪れる見込み。今年も迫力のある映像と雪像は観光客や市民の人気を集めている。

世界遺産である薬師寺の大講堂を再現した高さ11メートルの大雪像

大雪像手塚治虫 生誕90周年記念オールスターズ」

中雪像「巨大カップヌードルすべり台」

透き通る氷だけで創り出された幻想的な氷像(2丁目)

 
関連記事