小さな「消防士」が突然現れた! 可愛い犬にみんな笑顔

この動画のはきっと使命感を持って「任務」に取り組んでいたのでしょう。

ある夜、消防隊が木を切って撤去するため、任務に取り組んでいました。すると、近所を散歩していた一匹のがその任務に加わりました。

その茶色い毛の犬は散歩用のリードをつけて飼い主と一緒に現れました。しかし、犬がやりたかったのは散歩ではなく消防隊の任務に参加する事でした。犬は消防隊が引っ張っているロープをくわえると、力いっぱい引っ張ります。丈夫なあごで思いっきりぐいぐいと引っ張っています。

引っ張られた木はだんだんと根っこが見えてきました。犬は無理に引っ張る事もなく、着実に任務を遂行して、消防隊員も安全に作業が進められました。犬の素晴らしくも可愛らしい姿に消防隊も見ている人も笑っています。動画の音声には笑い声がずっと入っていて、現場は温かい雰囲気に包まれているようです。

たくましく、優秀な小さな「消防士」のおかげで無事に作業を完了する事が出来ました。ぜひこちらの動画をご覧ください。

 
関連記事