老婦人とハンドバッグを救った伝説のヒーロー

オーストラリア・ブリスベンのある男性が老婦人を救助したこのビデオが公開されると、男性はヒーローと称賛されました。このビデオはクイーンズランド州南東部にあるブリスベンで洪水が発生した2017年11月29日に、近所に住むサイモン・アンダーソンによって撮影されました。

老婦人が鉄砲水に巻き込まれ、エンジンが停止してしまった車の中で立ち往生しています。その間にも道路を満たした水の水位は、見る見る上がって行きます。

この光景を目撃した男性は、躊躇することなく水に入り、老婦人の車に近づくと、彼女を背負って流れが速く危険な鉄砲水の中を進んで行きます。

ビデオの撮影者は、この男性が老婦人を背負ったまま、立ち止まって彼女のハンドバッグも忘れずに取り上げたのを見て、思わす「伝説のヒーローだ!」と感嘆します。

鉄砲水は見た目よりずっと危険です。それと気付かずひどい目に合った人もたくさんいることでしょう。たった15cmの深さでも、速い水の流れに大人の男性ですら流されてしまいます。車は使い物にならなくなり、30cmの深さで浮き上がり、その倍の深さになると流されてしまうのです。

鉄砲水の原因はいろいろありますが、ほとんどが大雨か大量の雪が溶けた際に発生します。

老婦人の生命を脅かしていたかもしれない状況でしたが、この「伝説のヒーロー」のおかげで無事救出されました。ありがたいことに、親切な人はきっと近くにいるものです。

 
関連記事