スリル満点! 世界最長のガラスの橋

あなたは高いところが苦手ですか?もしそうなら、中国の張家界市にあるガラスでできた橋は絶対に行きたくないはずです。

張家界市ガラス橋は中国、湖南省の張家界市にあります。地上から300m、全長430mもの長さがあり、世界で最も長く、高い場所に位置するガラス製の橋として有名です。

イスラエル人の建築家、ハイム・ドタンさんがデザインしたこの橋は、張家界市国際森林公園の中にある二つの山の間にかかっています。一度に800人が橋を渡る事ができ、一日に8000人が観光に来ます。

橋の上からの光景は息をのむほどの絶景です。オープン当時は一日に8万人もの来場者があったのもこの絶景を見れば納得です。しかし、オープンしてからたった13日で一時休止となりました。担当者によると、来場した人々全員が橋を渡れるように改善する必要があったのだそうです。橋は2016年、9月30日にリニューアルオープンしました。

今日もたくさんの人々が勇気を振り絞って橋を渡っていきます。下を見たらゾッとするような高さです。中には残りの道をフラフラとしながら渡りきる人もいました。

あなたはこの橋を渡ってみたいですか?

 
関連記事