【幸運を呼ぶゴールドアロワナ】アロワナの口の中に入っていたのは⁉

高価なゴールドアロワナを購入した男性。餌をあげようとしたけれど、は口を開けようとしません。魚の口を手で開けた男性は、驚いてしまいました。

アロワナ(学名: scleropages formosus)は、現在まで生き残っている古代です。観賞用の魚として飼っている人もたくさんいます。アジアでは、飼っていると幸運が舞い込むと信じられているアロワナ。この男性も、まさに幸運な人となりました。

29億年前から生存するといわれるアロワナ。ゆっくりと、絶え間なく、そして優雅に泳ぐ姿はとても美しく、見ていてほれぼれとします。

きらきらと金色に光るその体は、美と富の象徴とされます。それゆえ、とても高値で取引されます。この男性もペットショップに行き、アロワナの泳ぐ姿に魅了され、買うことにしたのです。

自宅の水槽にアロワナを入れた男性。でも、アロワナの様子がおかしいことに気づきます。口を開けないのです。男性は焦りました。アロワナは通常、呼吸のために口を開けるのです。

せっかく高いお金を払って買った魚が死んでしまう。心配になった男性は、原因を探ろうと、アロワナの口をこじあげることにしたのです。

男性がアロワナの口を開けると、なんと小さな魚の群れが口から出てきたのです!男性がどんなに驚いたことか!

男性は、アロワナに餌として与えられたの魚が口の中に残っていたのだろうと思いました。ところが、グーグルでよく調べてみると、口からでてきた小さな魚は、ゴールドアロワナだったのです!男性は、とても驚きましたが、同時に嬉しくもありました。

高価なアロワナを買って、たくさんの無料のアロワナをもらえるなんて、思ってもみなかったのです。

一つ買ったら、無料でたくさんついてきたのです!とてもラッキーでした。小さなアロワナたちが育てば、大儲けできます!ペットショップのオーナーが知ったら、ショックで気絶してしまうかもしれませんね。

 
関連記事